ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

10 | 2017/11 | 12
Su M Tu W Th F Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでの発言力と影響力について ~ 10000カウント記念!

Category : ついてづくし  2011/03/03 00:17
足かけ6年ちょっとで10000カウントまでやってきました。
カメのペースみたいなカウンタの回りを続けていたら、
とうとう5桁に突入してしまいました。

最初、ネットに足を突っ込みだした頃、
カウンタが5桁行ってる方のサイト見て、
「すっげーなぁー!」とか思ってたけれど。
ついに、のらりくらりで5桁ですか。
のらりくらり『でも』5桁ですか。(^_^;)


こうして適当なことをブログにえらそ~~~に書いてきて、
たまにのぞきに来てくれる人達のおかげで
カウンタが5桁までやってきたことを記念して。
やっぱり適当にえらそ~~~なことを書きます。



ブログにしてもホームページにしてもツイッターにしても
ネット上で発言する言葉って、
他人に対する影響力ってすんごい小さいのです。
よっぽどの有名人なら別だろうけれど。

だから、たとえばここで、
「もっとこうすべきだ」「人間、ああするべきだ!」
とか書いたって、それを見る人は
別にその通りに動く義務なんてさらさらないわけです。
そりゃそうだわな。いきなり人通りの多いところで、誰かが
「明日から人類は後ろ向きに歩くべきだ!!」
とか叫んだところで、次の日に誰もその通りにしなかったとしても、
なんの不思議さもないもの。


けれど、こういうネットのツールって、便利すぎるせいなのか、
偉そうな気になって、偉そうなことを書いてしまうのに、
ものすごく都合がいいんですよね。

でも、肝に銘じておかないといけない。
ネットに何か自分が書いたところで、
自分自身はすごく高慢な気持ちにはなるけれど、
その影響力って果てしなく小さいのです。
まして、自分の書いたことを相手に従わせる強制力なんて
さらさらないわけです。

それは勘違いしちゃダメだと思う。



だけどね。
やっぱり、こう、思うところあって、
世間に対して、誰かに対して、がっつーーーんと言ってやりたいことって
どうしても、どーーーしても出てくるわけですよ。

そんな時は、いっそ、言ってしまえばいいと思うんです。
偉そうな気になって、その気に乗せられて、言ってしまえばいいじゃない。

ただ、必ず、最後に一歩引くべき。
それは、本当に思う。


ネットって、ホント怖いなぁって思うんです。
ネットほど、無知が罪となり、自分自身を含めて
誰かを傷つけうる可能性を持っているものって、ないですよ。

例えば、ブログのコメントにしても、ツイッターの返信にしても、
見ようと思えば誰でも見られるんです。
そのコメント、返信。全然自分の知らない人が、
他愛ないはずのコメントや、がつーんとした返信を見て、
そのコメント、返信を書いた人の悪い印象を持つことだってあるわけです。
その悪い印象が一人歩きしていくことだってあるんです。

だから、一歩引いてほしい。


「そんなん、勝手に見る方が悪い」とも言えるでしょうが、
「見えるように書いているのが悪い」とも言えてしまうんです。
だから、怖いんだって。

えらそ~なこと、書いていいんです。
いい気になって、適当なこと書いていいんです。
ただ、書いた以上は、他人から見た自分の印象が一人歩きする危険性があることを、
忘れちゃいけないと思うのです。




と、こうして書いていることにも
強制力がないなんてことはさらさらわかっているのですけどね!(´▽`;)

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/956-35c8ecff

| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。