ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

08 | 2017/09 | 10
Su M Tu W Th F Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16回目の、1月17日に。

Category : 雑談  2011/01/17 00:09
ここ何年かでですね。
「震災の経験って、いろんな人に言うべきなんやろか?」
って思うようになったんですよ。
しかも、年々その疑問が大きくなってます。


小学校4年の1月に震災があって。
その後も、ずっと神戸にいました。
なので、高校生になるまでは、同級生はだいたい震災を経験していました。
だから、それぞれの体験を語り合うこともなかったのです。
クラス全員、それぞれに大変やった、ってわかってるから。
全員、震災のことについて、その人なりに知ってたから、
とりわけ語り合ってどーたらこーたら、ということを
する必要がなかったんです。
予備校の時に集まってた友達も神戸の人が多かったし。


ところがですよ。
大学にも、兵庫県の人は多かったけれど、
被害の地域差ってあったみたいで。
しかも、確か大阪も震度4くらい揺れて、
瓦が崩れた家がいくつもあったはずなのに、
「震災ってそんなに大変やったん?」
って聞かれることもあって。

(あれあれー、おかしいな。大阪も結構揺れたんちゃうん?
神戸ほどじゃないにしても、大変やったんじゃないの?)
と思ってたんですけれど、聞けば聞くほど、
周りの人が震災のことをあんまり知らない、という事実に
気付かされてきたわけです。


周りの人がみんな震災を経験した人ばかり、という環境が、
周りの人はあんまり震災を知らない、という環境になって、
「自分の震災の経験って、もっといろんな人に伝えるべきなんやろか?」
とじわじわっと思うようになってきたんです。


けどね。
わからんのですよ。

震災を知らない人に、震災の経験の何を伝えたらいいのかがわからない。

たぶん、高校・予備校の時まで、
震災について知ってる人ばかりが周りにいたから、
「震災を知らない人に何を話せば、あの災害の怖さだとか教訓だとか、
その時感じたこと考えたことを伝えられるのか」ということを、
考えてこなかったんです。


震災について、何か伝えなきゃいけない、という気持ちはあるけれど、
震災について、何を伝えればいいのかが、わからないんです。
だから、すんごいもやもやする。(苦笑)



せっかくこうしてネットでごちょごちょやってるなら、
なにかしらで震災のことを伝えたい。
けれど、何をしたらいいのかが、全くわからなくて、
なんかこう、焦る気持ちばかりが年々募るのです。
自分がもやもやしている間に、人々の中からあの震災が消えてゆく。
別に自分一人が何かをして、大々的に何かが変わる訳じゃないけれど、
本当にちっぽけなことでもいいから、ひとりでも多くの人に、
震災のことを、伝えなきゃいけないんだと思う。
でも何を?




何でもいいです。
なにか、「こういうことを聞いてみたい」とか、
「その時、どんなことを感じましたか?」とか、
もう、何でもいいです。



震災を知らない人が、震災について何を知らないのか、
コメントなり、メッセージフォームなり、拍手なりを使って、
ひらのに教えてください。


年中無休で受け付けます。よろしくお願いします。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/951-7357f21b

| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。