ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

08 | 2017/09 | 10
Su M Tu W Th F Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島の衝突事故は日本が悪いことに『なった』

Category : ケータイより  2010/09/28 19:49
尖閣諸島の話。
本当になんだったんだろう…。

 
捜査中だから機密情報だからという理由で公開されなかった、
海上保安庁が撮ったと言われているビデオ映像。

公開すれば、スッキリする話だったんじゃないだろうか?

 

もし仮に、海上保安庁の船からぶつかってしまっていたのなら、
それをちゃんと説明すればいいのに。
うやむやにするのが、1番タチが悪い。
日本も中国も、自分達に都合のいい考え方しかしない。
真実がわからないから。いくらでもお互い話に色をつける。

 

日本人とは
日本人の誰かが悪いことをした時に、
あいつは悪い奴だ、と言わずに、
日本人のやることは正しいんだ、と言う民族だ。

と思われるのは、悲しいことだと思うのだけれど。

 

真実が見えない。
見せられるものを見せないせいで
真実がかすむなんて、腹が立つ。

 
何か事件が起きたのは確か。
だけれど、あまりにも少ない情報と、
それを補うにはあまりにもふさわしくない想像のせいで
人と人とがゆがみあうなんて
馬鹿馬鹿し過ぎる。

 

日本が悪かったのか、
中国が悪かったのか、
わからないままだけど、
馬鹿げた解決によって、
『日本が悪い』ことになった事件になってしまった。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/906-6740a613

| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。