FC2ブログ

ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

08 | 2019/09 | 10
Su M Tu W Th F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


研究者

Category : ついてづくし  2009/07/14 00:37
ちょっぴり学校の研究室の先生にキレそうになった。

長くなると思うので、追記に思いつくまま書いていきます。

なんちゅうかね...。


そんな本質的な問題でないはずのところに苦労させられてるんなら、
もっと早くに先生のところに助けを求めに来なさい、
そんなところに苦労して君が悩むくらいなら
お金出してもっといい装置なりを用意して
何とかしようと考えるから。

そんなことでずっと悩んできて、
このままだと修士論文書けないよ。

できないならできないって言わないと。
君が頑張っていない、努力していないなんて言わないけれど
そんなつまらないことでいつまでも悩んでたら
時間が足らないよ。


と言われたんですわ。


途中から、「あーはいはい・・・」みたいな顔して聞いてましたが…。


今の研究では、
自分なりに努力して、あれこれやってみても、
いろんな問題にそのたびにぶつかり続け、
そのたびにまたやり直しを食らったりし続けている。

不憫にでも思われてるんですかね・・・?
お前はそれだけ努力してるんだから、
結果が出ないようだとかわいそうだ、
それだけやっているんだから成果を出してあげないと、
とでも思われているんでしょうか。


いや、まぁ、そう思っていただけるのはありがたいことですよ。
なかなかそんなこと、思ってもらえないでしょうしね。


ただ、そんなの、甘すぎませんか?

別に自分の研究で成果が出たとしても、
卒業して、人の手に渡れば、
別に自分がどれだけ努力したって、
研究成果は研究室のものになるわけですよ。
自分はただ、研究室のいいように
使われてるだけなのかもしれないけれど。

努力すれば、それに応じて報われるべき、
立派な研究成果があがるべき、
そんなこと言ったら張り倒されるでしょうね。
誰に?誰やろ・・・。

たかだか2年ちょい、
ひとつのことにいろいろやってきたくらいで、
それがどれだけ努力したとかしてないとか
そういうことに関係無しに、
2年ちょいよ?
社会からしたら、2年ちょいなんて
まだまだ、ぺーぺーの領域やん。
そんなぺーぺーのレベルで
「君は努力してるから成果が出てしかるべき」?
笑われるわ、そんなの。

それにね。
先生は、不可能やと思うのなら、
これはできません、って早く言いに来なさい、
と言っていたけれど。

学生の仕事は勉強することで、
その所属が研究室なら、研究していることについて
努力して勉強して研究活動をするべきなんでしょうね。
ものすごい堅苦しい模範解答を言うとするならば。

研究ってなんなんよ。
これまで非常識って思われてたことを
常識に変えることとちゃうの?
少なくとも、科学の分野においては、
研究ってそういうことやと思うんですけれど?
地動説だって今じゃ当たり前やけど、
昔は非常識すぎて裁判になったくらいやねんから。

今の非常識をこれからの常識に変えることが
科学者として研究することの使命なんじゃないんすかね?

って偉そーーーなこと言ってみたら、
先生、不機嫌な顔をするかな?(苦笑)

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/771-694c1d63

| Home |