FC2ブログ

ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

09 | 2019/10 | 11
Su M Tu W Th F Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


お金について

Category : ついてづくし  2007/03/22 23:02
最近、守銭奴っぽくなっている気がする。
まぁ、いいか。

どうも理解できない。
というか、想像がつかない。

この前、飲み会に行って、
就職してからのこととかいろいろ話してたけれど。

給料の額。
びっくりした。

そんなにもらえるんだ、お給料。

ただ、素直に喜べない。
というか、全然喜んでない。
むしろ、戸惑った。

ひらのの親は両親共働きだけど、
2人合わせて、だいたいどれくらいになるか知っている。

飲み会の時に話していた、
とある人の就職して最初の年の年収、
ひらのの両親2人の給料を合わせたくらいなんですけど。

前からちょっと思ってた。
最近になって、強く思うようになった。

正直言って、
今通っている学校にいる人のほとんどが、
ぼんぼんだと思っている。
なんか、金銭感覚が違うっていうか。
どこかしら、他の人の感覚に疑いを持つ。
いったい、どこにそれだけのお金があるんだ?

逆に、生意気ぶっこいて
だらしなくてちゃらちゃらしている自分が
この先就職して、あっさり年収で親を抜いてしまったら、
親は喜んでくれるのだろうか?
ちょっと複雑な気持ちになるんじゃないだろうか?
たかが学生の分際で、って時々口癖のように言ってるけれど、
そんなたかが学生の分際であるような子供が、
就職した途端に、あっさり金銭面において裕福になったら。
朝から晩まで働かされて、有給もまともに取れないで、
それでやっとこさもらった給料なのに、
あっさり社会人1年目のひよっこに肩を並べられたら。

親にも親のプライドってあるだろうし。

っちゅうか、そもそも、
なんで社会人1年目で、その話をしていた人は
そんなにもすごい額の給料をもらってんだ?
おかしくね?

暮らしていく上で、最低限かかるお金って、
本当に必要なお金って、いくらなんだろ?

なんだか、わけがわからなくなりそう。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/484-04b28350

| Home |