FC2ブログ

ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

08 | 2019/09 | 10
Su M Tu W Th F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


4月19日 愛国について

Category : ついてづくし  2005/04/19 22:08
注意)珍しく長文です。

日本の中国関係の建物に関する問題などなど、いろんな報道が行われている、中国での反日デモですが...。

一連の反日デモは、江沢民さんが国家主席になってから行われた、愛国主義教育の影響だ、という意見がニュースなどをにぎわせています。第二次世界大戦での、日本軍による暴挙を特にクローズアップして、子供たちに教育する、そういった感じに(個人的には)見受けられる教育だといわれています。
そして、その愛国教育を受けて育った中国の人々が現在の反日デモを行っている、ともニュースで言われていたりします。

個人的にすごく疑問。
中国は愛国主義教育だ、抗日をアップにして見せている、歴史的に偏った見方の教育だ、とよく言われるようになっていますが。
じゃあ、日本は愛国主義教育じゃないんですか?

個人的に、日本の教育だって相当ひどいもんですよ。誰が南京大虐殺について小中学生にどれくらい教えるのですか?誰が従軍慰安婦についてどれくらい教えるのですか?竹島について、日本と韓国はそれぞれどういう意見を持って領有権を主張しているのか、誰が教えるのですか?ましてや、某政党の憲法の案には愛国心をどうたらこうたらとまで書かれているじゃないですか。






ひらのみふみの意見。

どこの国だって自分の国をよく見せようとする教育をしたいんですよ。
別に中国だけが問題なんじゃない。




たとえば、ひまど記を見られている方一人一人にお聞きしますが、あなたは自分の母校(小学校でも中学校でも高校でも何でもいいです)が好きですか?嫌いですか?そして、その理由は何ですか?

もともと、その学校に通い始めた理由というのは、あまり自分の意思で行ったというものは少ないと思います。小学校や中学校は校区がありますしね。半強制的に自分が行く学校というのが決められていたと思います。
そうして行かされた学校がたとえば嫌いだったとして。卒業して何年もたったある日、自分の母校についてなんという風に説明しますか?どんな風な学校か聞かれたとき、どうしますか?

ひとりひとりの話であれば、嫌いとでも何とでも自由に言えるんです。ただ、自分の立場が非常に高く、一挙一動が世間から注目され、発言は必ずスクープされる、そういう立場だとしたら、どうしますか?

そう簡単には嫌いだとは言えないと思います。

傷だらけ、汚れた母校の記憶を、何とかして正当化しませんか?

逆に母校を好きだったとしましょう。その時はどうしますか?おそらく、記憶を美化して、いいように語る一方で、あまり、母校について悪かったところはしゃべらないはずです。もしかしたら、悪かったところなんて眼中から落ちているかもしれません。



どこの国だって汚れた歴史を持っています。過ちを犯しています。暗い過去を持っています。
そういったところに目を向けたくないのです。自分たちは立派なんだって思いたいのです。



でも。

やっぱりそれじゃ始まらないですよね。
歴史は、過去の過ちを学ぶ、将来同じ過ちを繰り返さないために学ぶもの。



愛国であることは別に問題ではありません。
でもあえて本当の愛国というものを言うならば、
悪いところにも目を向け、将来の自分の国に生かそうとする姿勢なのではないでしょうか。




今回の反日デモについて。


破壊活動はいけないです。破壊活動をしている人は気づいてほしい。被害者は日本人だけじゃないんです。中国人だってたくさんたくさん傷つけています。

中国が日本に謝罪を求めている問題。日本が中国に謝るべきです。日本は過去の過ちから目をそむけているから。

世間的な中国に対する考えについて。中国人は怖い、野蛮だ。そう思っている人が増えているような気がしますが、中国人だって自分たちと同じ人間です。それと1万人もデモに参加したといっていますが、中国のものすごい人口に比べてしまえば、デモに参加した人数なんてほんの一握りか、ひとつまみにすら満たないくらいです。

個人的に。中国に行って、デモの中に突っ込んでいって、いろんな中国の人と話ができたら、どんなにいいことだろう。



今日の一言 : 千里中央駅周辺は方角が書いてあるものが多いので、どこから日が昇るかすぐにわかります。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/36-8eb819b8

| Home |