FC2ブログ

ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

08 | 2019/09 | 10
Su M Tu W Th F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


ため息ばかり

Category : 雑談  2006/06/11 01:07
どうもこんにちは、ひらのみふみです。
おかげさまで体調は少しましになりました。
まだ時々胸が痛むんですがね。
ちなみに今は平気です。
平気な時が多くなってきたのがうれしい。
でも、痛いときは痛い。
なのに医者に行く時間がない。
神経痛かもしれないって言われたんで。
整形外科に行こうと思っているんですけどね…。

今日は何時間か前からため息ばかりついています。
重い上に長いので追記にします。 結婚式場のバイトを辞めることになりそうです。
今年の夏休み終わりか、今年いっぱいか、来年の3月まで、
どれかだろうな、と前々から考えていましたが、
7月か8月に辞めると思います。

と、ここまでだったら、
何の変哲もない、ただの「バイト辞めます」宣言だけ。

結婚式場の支配人が変わって、
その支配人の注文がいろいろ出てきたんです。

その1つが、
「別の配膳会社も呼んでくる」というもの。

これまでめちゃくちゃ押し込んでも
100人入るのが限界、という感じの
2つの披露宴会場を、1つの配膳会社で
受け持っていたのですが、
7月からは、2つの配膳会社が、
1つずつ宴会場を受け持つことになったんです。

これまで1つの配膳会社から、
多い時で35人ほど出てきて、
朝の8時半から晩の10時半まで、
2つの会場、その他いろいろの仕事、
それぞれ受け持っているメンバー同士で、
お互いに助け合いながらやってきていました。

ですが、
もうそれがなくなることになります。

みんなでチームプレーで頑張ってきていたけれど、
受け持つ会場が2つから1つになることで、
ひらのみふみが入っている配膳会社から出すのに
必要なサービススタッフの人数が大幅減になります。
つまり、働く機会がどの人も大幅減。

結果、たくさんの人が辞めていきそうです。

オープンから
わいわいどうこう言いつつ、
ここまでやってきた、作ってきた、
「来てくれた人にもっと幸せになってもらうための仕事」の形、
それが、こんなことで崩れてしまう。


それでため息ばかりついています。
ただ単に辞めるだけならまだいいけれど・・・。


たぶん、よく入れる人が残っていくと思います。
そういう人はさりげなく給料が上がっていました。
おそらく結婚式場を持っている会社が、
「○○は残したいから給料を上げてやって」
と言ったのでしょう。
前にもそういったことが1度だけですがあったので。


これまでみんなで作ってきたもの、かたちが崩れる、
そのことに切なさを感じて、
ため息ばかりついています。
辞める人間が何を寂しがってるのか、という感じですが…。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事へのトラックバックURL
http://himadoki.blog21.fc2.com/tb.php/352-7ec08c70

| Home |