ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

11 | 2010/12 | 01
Su M Tu W Th F Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動力について ~ 2011年の目標

Category : ケータイより  2010/12/22 21:16
来年の目標を立てるにはちょっと早いか。
でもいいか。最近の飲み会でいろいろヒントもらったし。

 

来年の目標というか。テーマかなぁ。
「行動力。」

 

最近、周りの人を見ていて思うのが、
行動する人っていいなぁ、って。

 

あえて、大げさすぎる書き方をするけれど。

行動することで、世界に対して働きかけ続ける人、
自分を磨くために世界を行動し続ける人、
そういう人って、止められないな、って。
勢いが。その人の勢い。
あるいは、生きざま。その人の輝き。
そしてそういった人たちの自信。

 

今すぐには絶対無理だけれど、
ちょっとでもそういう人たちみたいに、
「あいつ、ムカつくほど輝いてんなぁ」
って思われてみたい。

そのために、必要なこと。
動くこと。行動すること。

 

これが来年のテーマ。これからの目標。

 
がんばろう。
スポンサーサイト

手帳を切り替える時期について

Category : ケータイより  2010/12/20 21:58
12月。

この時期、毎年迷うことは、
どのタイミングで来年の手帳に切り替えるか、
ということ。

 
割と手帳にがしがし書き込んでいくひらのにとって、
しょうもないながらも、いつも迷うところ。

 
12月にもなると、
1月以降の予定も埋まりだす。
もちろん1月以降の予定は、新年の手帳に書きたい。
しかし、12月の予定もこつこつと増えていく。

次の年の手帳の場合、
まだ終わっていない12月のページが、他の月のページに比べて、
書きこめるスペースが小さかったり見にくかったりする。
それはそれで困りもの。

 
今年の手帳の、来年1月以降のページにほどほどに書きこみ、
暇を見つけて来年の手帳にしっかり予定を書き込んでいるけれど、
時々、既に書き写したと思っていた予定が抜けていたり、
同じことをあちこちに書きすぎていたりする。

 
仕方なく、この時期だけ手帳を2冊持ち歩くようにしているけれど、
肝心な時に限って、どちらかの手帳が手元にないことも、ある。

 

ホントしょうもなく、
ホントちっぽけで、
ホントややこしい問題。

税金と携帯電話の料金について

Category : ケータイより  2010/12/14 08:07
法人税、所得税、消費税、固定資産税、自動車税、
揮発油税、酒税、たばこ税、相続税、うんぬんかんぬん、その他諸々、
まぁ、感心するほど多い税金の種類。

それに併せて、なんとか減税だとか、特例措置だとか、
減免措置も多いこと。

 
結局、法人税が5%下がってどうなのかなんて、
素人からはわかりにくくてたまらない。
日本の税金は、高いのか、低いのか。

 

なんとかプラン、かんとかプランとたくさんの料金プランを並べて、
さらに〇〇割引、◆◆割とかいろんな割引制度をずらずら並べて。
まぁ、感心するほど多い携帯電話の支払い制度の種類。

結局、どのプランがお得で、どのプランにどういうメリットがあるかなんて、
素人からはわかりにくくてたまらない。
携帯電話の使用料金は、高いのか、低いのか。

 

結局なんだかんだで、足しまくって、ちょっと引いて、足しまくって、
人の目をごまかしているようにしか見えない。
真相が見えない。

 

逆に、こういうごまかしを、日本人が好きなだけかもしれない。

空気を読むことについて

Category : ケータイより  2010/12/13 17:46
ひらの自身も大概空気を読むのが下手な人間ですが。

 

例えば、学生がバスの優先座席に座れるか、
って言ったら、座りにくいわけですよ。
がら空きなら、座ってもいいかもしれないけれど、
わざわざがら空きの時に、なにも、
優先座席に座ることはないやろう、とも思うし。

 
で、それが当たり前かなぁ、と思ってたら、
今の中学生とか高校生とか、空いてたら座る、という感じがする。
優先座席とか関係なく。

「学生で、ようそんな席座れるなぁ!」って言ってみたいけれど、
たぶん、言ったらぽかんとされるだけでしょうね。

元気だと思っているおじいさんが席を譲られて、
がっかりしはったとか、むしろ「馬鹿にするな!」と逆ギレしたとか、そういう話が数十年後にはなくなるのか。

 

「よくそんなことができるなぁ!」と
皮肉を込めて言いたくなる場面。

例えば、遅刻しても平然としている人とか。
なんというか、堂々としてんなぁ…、と思いますけれど。
遅刻したら、遅刻したこと自体は取り消せない事実ですが、
遅刻したら遅刻したなりに取り返そうとかカバーしようとかするでしょ。
それなのに取り返そうともなんともせずに、のらりくらりと作業されたら、
まともにやってる人間からしたら、アホらしくてやってられない気がする。

例えば、自分が明らかに悪い状況のはずなのに、
なぜか自分の傷口に自ら泥を足すような人とか。
なんやろ…、ある意味、鈍感なんでしょうけど、
ちょっと鈍感にも程があるやろ、とつっこみたくなるほどの人。

 

空気を読むのって、ひとつの能力だとは思う。
空気を読むのがうまくて、いろいろ切り抜けてこられた人もいれば、
空気を読むのが下手で、いろいろ損をしてきた人、
空気をついつい読みすぎてしまって、かえって周りに流されてばかりの人、
その能力の度合いで、その人の人生を大きく変えているかもしれない。
そんな能力だと思うけれど。

 

「いくらなんでも、下手すぎないか?」と思える人が、
増えているような気がする。

信号について

Category : ケータイより  2010/12/12 21:12
信号って、先に歩行者信号が赤になって、
それに続いて車両用信号が赤になる、
それって、おかしいですよね…。

「車は急に止まれない」って言うんなら、
車から先に赤にしましょうよ。
人なんて、極端な話、止まろうと思えばいつでも止まれるでしょ。

 
と、ふと思った。

今日の福岡国際マラソン

Category : 雑談  2010/12/05 17:25
どこかに、あのペースメーカーのインタビュー、載ってないかな?(^^;)



何があったか知らない人のために一応書いておくと、
今日あった福岡国際マラソン。
ペースメーカーさんが4人いたんですけれど。

15kmまで来たところで事件勃発。
ペースメーカーの1人が大爆走を開始。

いやいやいや、明らかに飛ばしすぎやろ!
と誰が見てもツッコミたくなるほどの大暴走。
しかも、(マラソン大会にもよるけれど)
今日の福岡国際は、ペースメーカーは
必ず途中で抜けなければならないことになっていたんです。
つまり、ペースメーカーがどんだけ吹っ飛ばしても、
ゴールできないんです。途中で止められます。

それにもかかわらず。
本気で優勝を狙いに行くかのような、猛チャージ。
当然、誰もついていかず、
ペースメーカーが先頭を独走するという、
ものすごく珍しいレース展開に。

結局、飛ばしすぎがたたり、ペースがしっかり落ちて、
25kmを過ぎてから、優勝した人に抜かれた暴走ペースメーカーさん。
30kmで止められて無事(?)収容。

何があったんですかね。ホント。

滋賀県と静岡県について

Category : ケータイより  2010/12/02 22:20
滋賀と静岡。
ひらの的な共通点。

 

通過するのにものすごい時間かかる!(^_^;)

 

静岡は大阪⇔東京の時に必ず通るけれど、
いつまでたっても静岡県やもんね。
実際、大きい県だけど、それでも大きすぎる長すぎる。
まともに端から端まで突き抜けるし。

滋賀もなんとなく長く感じる。
新幹線だと京都から米原まで、
長いこと駅がないからかもしれないけれど。
車で滋賀を通過する時だと、結構山あり谷あり、
カーブも多くて、ものすごい走った気がしてるけれど、
ふと気付けば、まだ滋賀県内かよと思う。

| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。