ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

07 | 2010/08 | 09
Su M Tu W Th F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教について

Category : ついてづくし  2010/08/31 21:57
もし、世界に宗教がなかったら。

 

宗教の違いのために
醜い戦争やテロが起きて、
なくなっていいはずがない命が失われ、
なくてもいい憎しみが生まれることは
たぶんないと思う。
 

けれども、
世界は平和になるんだろうか?
豊かなんだろうか?
 

どこか機械的で、
感情が抜け落ちた、
おもしろみのない世界に
なっているような気がする。
スポンサーサイト

貴船・鞍馬

Category : ケータイより  2010/08/29 23:25
そーいや、ケータイで写真撮らなかったな!

 

というわけで、去年かおととしから、
行ってみたかった京都の貴船・鞍馬に
家族で行ってきました。

ケータイで写真を撮らなかったから、
「こんなとこでしたよー」と見せびらかせられないんですけどね(^_^;)

 

京阪電車の終点・出町柳駅から
叡山電車で貴船口駅に向かって。
昼ご飯が貴船の川床料理。
貴船神社にも行って。
一旦、貴船口駅に戻って鞍馬駅に向かって。
ケーブルカー乗ったり山の中の参道をうろうろしながら
鞍馬寺まで行ってきて。

帰りの電車は爆睡。
叡山電車乗って、貴船口に着いたのは覚えているけど、
起きたらもう出町柳で。
京阪乗ってからは、樟葉くらいまでは記憶あるけど、
起きたら京橋に着いてました。
どんだけ寝てんだ。(^▽^;)

 

でもまぁ、なかなか充実した小旅行でした。
また行ってみたいなぁ!

今年の暑さについて

Category : ついてづくし  2010/08/18 22:47
今年の暑さは半端ない。

今日は仕事で、外作業。
結構焼けました。

ま、焼けたのは別にいいとして。

会社を出る前に、塩飴もらっていったんですよ。
熱中症対策に。

で、塩飴が入っているカンカンに、
黄色い飴も入っていて。

これなんですか、って聞いたら、
レモン味の塩飴だったんです!
おいしいらしいとの噂。


そこで、レモン味の塩飴をもらって、
作業ズボンのポケットに放り込んで、
いそいそと炎天下の中に繰り出したんですけれど。


昼を過ぎて3時くらいになって。
塩飴そういやもらってたなーと思い出して、
開けようとしたら、これが開かないわけですよ!!





塩飴が暑さで溶けてて袋が開かない


どうやら塩飴が熱中症になって、溶けたようです。(=_=;)



結局、袋ごと口に放り込み、
飴を溶かして、袋をはき出したひらのでした。
(ぇ

ひらのみふみのいきなりシャッフルクイズ

Category : ケータイより  2010/08/17 21:04
なぜかふと思いついたので、
急にシャッフルクイズを出題してみます。

語順を並び替えて、料理の名前にしてください。

 

『佐野、ミニそば』

すいかについて

Category : ついてづくし  2010/08/16 23:06
Image203.jpg

問題:すいかはどこまで食べるべきか























  ひらのみふみさんのこたえ


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓


      ↓




Image204.jpg

ここまで。

8月13日に

Category : ケータイより  2010/08/13 23:14
こんなお盆休み真っ只中の中、
会社の人たちで終業10分前に決まった飲み会に
違う部所の人も含めて8人も集まるなんて
なんて奇跡やろ(^_^;)

カレンダー通りの8月で
楽しんだ晩ご飯でしたっ!

寝たい時に数えるひつじについ て

Category : ケータイより  2010/08/12 20:24
ひつじがいっぴき…

ひつじがにひき…

ひつじがさんびき…

 

と頭の中にひつじを走らせると

 

あ、今のひつじ、すんごいもこもこした毛やった

 
とか

 
今のひつじ、とりわけ目つきが悪かった!

 
とか、わけのわからん余計な想像をしてしまい、
頭の中を通過していく個性的なひつじに
変に感動したりツッコミ入れたりしてしまい、
結局、頭の中は想像力フル活用で
余計に目が覚める。

 

 

てなことをしているのは、
自分だけやろうか…(汗)

「リア充」という言葉について

Category : ついてづくし  2010/08/11 23:41
ちょっと前からあった言葉だけど。
最近になって、特に見かけるようになった気がする言葉。


 「リア充」


リア充という言葉が広がりすぎて、
なんでもかんでもに「リア充」という言葉が
使われてる気がする。

だんだん、「リア充」という言葉の意味が
わからなくなってきている気がする。


実は、リア充という言葉が好きじゃない。

そもそも、リア充って何さ。


リアル、現実での生活が充実している人のことを言うんなら、
何をもって「現実での生活が充実」というのか?

世界中に、戦争、天災、貧困で苦しみ、
まともに食事にありつけない人がたくさんいる中で、
少なくとも、毎日ご飯食べられるだけでも、
十分充実していると思うけれど。

パソコンを使って、いろいろな情報を見たり聞いたりして、
わーわーぎゃーぎゃー言えるだけでも、
十分充実していると思うけれど。


個人的に。

何があっても、自分は幸せだと思える能力を、身につけたと思う。
あの、阪神淡路大震災で。



家がない人がたくさんいた。
水がない日が続いた。
電気もない、暖も取れない。

でも、生きてる。



そして、なくて気がつく。
水があったことのありがたさ。
電気があることのありがたさ。
当然と思える生活が、当然のようにあること。

それって、実はすんごいことなんだって。
それって、すんごい充実した世界なんだって。


だから、余計にわからない。
「リア充」じゃない人って、どれくらいいるの?




そもそも、「リア充」って何よ?



誰か、ひらのをすっきりさせる答えをください。

甲子園の所在地について

Category : ついてづくし  2010/08/10 21:01
甲子園まで家から30分のひらのには
かえってよくわからないけれど。

 

全国的に見れば

  『東京ディズニーランドは東京都』

って勘違いしている人と

  『甲子園は大阪府』

って勘違いしている人って
どっちの方が多いんやろ?

 

甲子園ってしょっちゅう
「地元・兵庫の〇〇〇高校は……」
とニュースとかで言ってるから
あんまし勘違いされてないのかなぁ…。

と、ふとこの前思った。

パトカーについて

Category : ついてづくし  2010/08/09 19:38
偏見ですが。

 

北海道に遊びに行った時、
軽自動車のパトカー見てがっくりした。

パトカーって、
いざと言う時に、カッと急加速して、
カーチェイスして、犯人を捕まえられるような、
そんな車がいい。

そりゃ、軽でも恐ろしく速い車とかあるけどさ。
パトカーの軽って、どうもそういうのじゃない。
いや、訂正、どう見てもそういうのじゃない。

軽じゃなくてもパワーのなさそうなパトカーにしてもしかり。

 

パトカーには、速く走ってほしい。

刺激について

Category : ついてづくし  2010/08/08 17:59
こう、時代が進むにつれて、
いろんなものがあふれかえるようになって、
身の回りの情報が有り余るほどになってくると、
だんだん人はもの、情報があふれていることを
当然として思ってしまう。

そんな時代の中で、
見る、聞く、受け取る側は、
ますます自分の心をくすぐるような、
より刺激の強いものを欲しがり、
作り手側、情報を出す側は、それに応えようと、
より刺激の強い物を作ろうとする。

そして、より刺激が強いものが完成すると
より刺激の強いものが喜ばれ、
そして自分もより刺激のあるものを作りたいと多くの人が追従し、
次第に刺激の強いものがあふれかえり、
刺激の強いことが当たり前になってくる。

そして、刺激の強いものに慣れてしまった人々は、
さらに刺激が強い、強烈なものを求め、作ろうとする。

 
例えば、携帯電話なんて、
カラーの画面の機種が出た時なんて、
最初の頃こそ「すごい!」とか言ってたのに、
あっという間にカラー画面が当たり前になり、
カメラがつき、画面はさらにきれいになり、
音楽が聴けるようになり。
当たり前の機能がたっくさんある状態になった。

そういうのは確かに進歩なんだろうけれど。

 
これって本当に『進歩』って言えるの?
と、不安になるものも中にはあって。

 
例えばゲームとか。
より激しく。
より生々しく。
返り血を浴びながらも
敵をばったばった倒していくようなの。
たまにゲーム屋の店先なんかで見かけるけど。

 
例えば、ありもしない話とか。
ネットがどんどん力をつけて、
でたらめな情報が独り歩きして、
いろんな人が責任持たずにわいやわいやと言い出して、
付き合いきれない思惑や、妄想があふれて、
まるで真実が見えなくて。
それなのに、より激しい内容を求め、
羽がついて彩られた話に捕われる。

答はひとつだけじゃない。
ものの捉え方、見方なんて、いくらでもある。
それなのに。

 

自分がそんなこと堂々と言えるほど、
責任持ってあれこれしゃべってるとは到底思えないけれど、
ただこうして、世界があちこちに尖っていくような、
そんなまとまりのなさ、尖り具合に、
時に怖さ、恐ろしさを感じる。

 

人目を気にし、
刺激を求め、
好き勝手に彩りを加える、
そんな社会の流れは、怖い。
そんな社会の流れは、ご機嫌伺いでおもしろくない。

 

そんな流れの中で、
ちっぽけな自分ができることはなんやろう?

 

と、9周年の記念日にひとりごちてみた。

 

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■

 

今日でひまど記は9周年。
今はもう残っていない『めもらいず』さんで、
スタートしたのが2001年。

消されたり引っ越したりしながらも
だらだら続けて9年経っちゃいました。(苦笑)

 
これからもたぶん細々とぼそぼそやっていきますので、
よろしくお願いします。

小説家の身内について

Category : ついてづくし  2010/08/07 21:01
小説家の配偶者、
って書くと、すんごいかっっったくるしい言い方やけど。

その人たちって、
どんな人たちなんやろ?
 

悪く言えば、
だまされやすい人が多いんだろうか?

良く言えば、
信じられる人が多いんやろか?

 

なんとなくやけど、
そんな気がする。

 

あ、それとも、
究極的に流せる人かも。

| Home | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。