ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

07 | 2009/08 | 09
Su M Tu W Th F Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前に

Category : ケータイより  2009/08/14 23:08
宮部 みゆき 『レベル7』『地下街の雨』
伊坂 幸太郎 『グラスホッパー』
上橋 菜穂子 『精霊の守り人』『闇の守り人』『夢の守り人』
三崎 亜記 『となり町戦争』
重松 清 『あの歌がきこえる』
村上 春樹 『1Q84(BOOK1)(BOOK2)』
誉田 哲也 『ジウ(1)』
山田 正紀 『おとり捜査官(1)』
恩田 陸 『ユージニア』

プラス、新書が2冊。

 

が、目の前に詰まれています。

 
読書の秋、じゃなくて、読書のお盆ですな。

季節の先取り…?(ぇ
スポンサーサイト

ひまど記のススメ

Category : 雑談  2009/08/09 17:24
2001年8月8日、ひまど記スタート。
当時、ひらのみふみ、高校2年生、16歳。

昨日で、8周年を迎えました。
で、昨日は8周年の記念に何かを書く、と言うこともなく、
ただひたすら、ただただひたすらひたすら、





寝てました!!



0時から24時までの間、
たぶん、15時間くらいは寝ていたような…。(ぇ゛



でも、最近になって思うのです。

ひらのがネットでひまど記を書き始めて8年。
ただ、あくまでもネットで書いてるだけで、
多くの人が習慣として日記をつけているように、
ノートなりメモ帳なりに直接自分の手で書き込んでる形のものは、
ひらのは持っていませんでした。

書こうとしても、すぐ挫折するんですよね。
1週間続かない。

で、たぶん、日記をつけようとして、挫折して、
またある時、日記をつけようとして、また挫折して、
ということを繰り返している、ひらのと同じような経験を
されたことがある方々にオススメします。


ヒマな時書くだけでいーじゃないっすか。

誰が毎日つけろ、って言ったんですか?
他でもない、自分自身が、勝手に
「毎日書かなきゃ毎日書かなきゃ」
って思い込んでるだけじゃないですか?

別に、先生に採点されるわけでもなし、
家族にチェックされるわけでもなし、
毎日つけなかったからって、
誰かに怒られたり非難されたり
さげすまれるわけじゃないでしょうし。

でも、何か今、ちょっと心の中に残ったモヤモヤを、
ちょっと心の中にじんと来た感動を、
誰にもわからないくらいちびっとした思いを、
自己満足のようでしか感じられないけれど
わっと叫びたくなるような衝動を、
自分が好きな時にだけ、書き残せばいいじゃないですか。


で、好きな時に、読み返してみてください。
何か、おもしろい感じがするはずです。


自己満足でもいーじゃない、、
毎日なんて書いてられないけれど、
誰かに伝えたいわけでもないけれど、
でもこの心の中の     をちょっと残しておきたい貴方。

そんなあなたに、ひまど記のススメ。


ちなみにひらのは、
ノート版ひまど記を今年になって書き始めました。
続くものですよ、意外と。

| Home |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。