ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

01 | 2005/02 | 03
Su M Tu W Th F Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日 「わかりません」について

Category : ついてづくし  2005/02/28 23:56
昨日は疲れていて、更新できませんでした。すいません。


わかりません、ということは実はとてもわかりやすいことだ。
その人は知らない、理解していない、ということをとても端的に示している。
わかりませんと言われれば、わかるようにすればいいだけの話である。
わかりません、と言うことは実は大して恥ずかしいことでもなんでもない。
きっちりとした自己表現ができているということだ。
わかりません、と言うことは格好悪いことなんかではない。
わかったふりをしてわかりました、と言うほうが、
よっぽど性質が悪いということの方が多いかもしれない。
わからないときにはわかりませんと言える、
実はこれはすごいことかもしれない。

今日の一言 : 手持ち貧乏なんです。
スポンサーサイト

2月26日 携帯電話の電池について

Category : ついてづくし  2005/02/26 23:31
みなさん、携帯電話の電池には気をつけましょう。知らぬ間に電池切れになっているかもしれません。そして、その間に大切な連絡が入っているかもしれません。

今日の一言 : 電池切れに気づいた5分後には冷や汗びっしょり…。

2月25日 地震に対する意識について

Category : ついてづくし  2005/02/25 23:27
東京の人は地震に対する意識が薄いなぁ、と思う。例えばニュースでの地震再現の映像。震度6強の揺れに襲われたオフィスの中がやたらときれいやったり、停電があちこちで起きて××万世帯が停電しますと言った直後の映像で電灯がぱっちりついていたり。ありえないやろう、と思ってしまう。それから避難訓練。昼間都心に来て、仕事している時に地震に遭って帰宅が困難になってしまった人を無事歩いてみんなで帰るという訓練をしていたけれど、やたらでかい車が出動していたり、やたら町中にテントがたっていたり、やたら「先端技術を取り入れています」とか言って便利らしい機械を持ち出してきたり、ノートパソコンで情報収集していたりと、大地震経験者から見たら、こんな訓練役にたつ訳がない、と思うような訓練を大勢でやって、訓練したから大丈夫だ、みたいな雰囲気を出しているのがとても不思議。そんなもの、地震の時にどこから出してくるんだよ、だいたいやたらとコンセントつないで電気ひっぱってるけど停電していたらどうするだよ、とツッコミどころ満載過ぎて、感心よりもあきれた感の方が強かった。
地震の時はハイテクよりもローテクの方が何倍も強力で役にたつということはあまり知られていないのかもしれない。

今日の一言 : 種子島の神社を回る順番を変えたといっても、H2Aロケットが必ず打ち上げ成功する訳じゃないのに…。

2月24日 降水確率について

Category : ついてづくし  2005/02/24 23:26
降水確率が40%未満の時は傘を持ってでない人間にとって、予測よりも早い時間帯での雨は辛かったです…(;_;)

2月23日 評価について

Category : ついてづくし  2005/02/23 23:22
今日のニュースで、小泉首相が党首討論で言っていた言葉が気になりました。「………は評価されるべきことだ。」という言葉です。人によって感覚が違うかもしれませんが、自分で自分のやった仕事を評価されるべき仕事って言うのはあつかましいんじゃないの?と思ったりします。総理大臣の仕事なんて、そんな仕事なんでしょうかね。

今日の一言 : 右手人差し指の爪にばんそうこうを貼っていますが、キーボードを使うのがすごくやりにくいったらありゃしない…。(って打ったら、ありゃ市内、って誤変換されました。)

2月22日 運命について

Category : ついてづくし  2005/02/22 23:23
若くして亡くなられた人はなぜ亡くなったのか。それは、運命なのかな、とも思う。もしそうだとしたら、運命ってなんて薄情なものなんだろうと思う。言葉に表せないようなくやしさがある。

今日の一言 : 2月に春休みというのはなんか慣れにくい。

2月21日 踏み切り事故について

Category : ついてづくし  2005/02/21 23:52
踏み切りで車がエンストとかいった故障によって立ち往生してしまって、どう考えても列車と衝突してしまうことがわかってしまった時、もちろんあなたが運転手なら列車に知らせる何かをした後に逃げて避難しますよね。で、目の前で衝突事故が起きてしまったら、どんな気持ちになるのでしょう。たぶん人それぞれいろんなことを考えるのでしょうが、あんまり「警察に捕まってしまう~…。」と思う人はいないのではないでしょうか。

なんでこんなことを言うかといいますと、今日、兵庫県三田市のJR福知山線の踏み切りで起きた、快速電車と、立ち往生したゴミ収集車の衝突事故で、ゴミ収集車の運転手の方が業務上過失致傷容疑で現行犯逮捕された、という新聞記事を見たからです。ひまど記をパソコンからご覧の方はエキサイトなりグーグルなりヤフーなりでニュースを検索して見てみてください。今日の昼前の事故です。

今日の一言 : 踏み切りでは必ず一旦停止しましょう

2月20日 未来について

Category : ついてづくし  2005/02/20 22:26
楽しいことが終わった後に、時々、ものすごく暗いことを考えてしまうことがあります。「いつまでもこういう楽しいのが続いたらいいなぁ」に始まり、「でもそううまくいかないよね…」「×××みたいなことがあったらどうしようか?」と続くのですが、その暗い方向に考えるのが、個人的に極端すぎると思えるもので、ひどい時には自分の存在価値とかそういったものにまで及ぶことも。そうして虚無感に陥り、ため息をつき、ぼんやりとしてしまう、そんなことがあります。
例えば映画の中で起きるような大惨事。本当に起きたらどうしよう?世界中で起きるかもしれない核戦争。実際に起きた時ほど真剣にどうしたらいいのかとか考えたりはしないけれど、なぜか、どこでどんな風になるんやろう、と悪い方へ悪い方へ考えてしまう。そうしてどうしようもなく不安になったりします。
でも、はっきり言って、そんなこと、考えてしまっても無意味ですよね。無意味はもしかしたら言いすぎかもしれませんが、たとえ自分が世界の中、宇宙の中でクズみたいにちっぽけな存在だとしても、そんな自分が自分の小ささに気づき、自己否定とかに走ったとしても、それはこれからの自分自身の自分自身に対する考え方をほんのちょこっと変えるだけで、別に他のことは何もないようにさりげなく過ぎていくんです。未来がどうなるか怖いと言っても、誰にだって明日はおろか、1分後、1秒後の世界ですらわからないんですから。だから、誰にだって未来に向かって挑戦していく義務があるたろうし、と同時に未来に向かって挑戦していく権利があるんだと、考えていたりします。

ぶっちゃけ、ひとりで落ち込んで、ひとりで自分を鼓舞しているだけなんですけどね。(^^;)

2月19日 携帯電話について

Category : ついてづくし  2005/02/19 23:53
携帯電話を使えば盗聴ってできるんですね!!

最近の携帯はマイクの機能がよくなってきています。そして、SDカードやメモリースティック等の記憶媒体が使えるものも増えてきています。(ひらのみふみの携帯はもうすぐ買ってから2年になるシロモノです。そんなものついているわけがないです(=_=;))そこで、携帯で自分の留守中の間に他人の会話をマイクを使って、それを記憶媒体に保存させれば、例えば自分が留守の間に誰かが言っていた自分に対する悪口を知ることができてしまうんです!

これって怖いですよ。こういうことをしている人が身の回りにいたら、どんだけ回りに警戒してるねん、ということにもなるでしょうね…。

そんなのすぐにばれるって…?いやいや、その人が携帯をいくつも持っていて、いつもその携帯をしょっちゅう置きっぱなしにしていれば、「あの人はこっちの携帯はそんなに使わないから、置きっぱなしでもいいんかぁ」と思うようになりますよ。

でも、そんなこと実際やるやつなんておらんやろう、と思う人もいるでしょうね。でもいたので今日こうして書いているのです。

………、えぇ、いたんですよ、そういうことを実際やっている人が。
それも回りの人というのがあまり機械に強くない少し年輩の方ばかり、という若い人だそうです。

そんなん、機能としてもしれてるやろうと思われる方、実際にお使いになられている携帯でマイクの性能を確かめてください。買って1年くらいのものでは盗聴には十分なほどきれいに録音されますよ。
電池切れるやんと思われる方、充電池を使えばメモリーが持つ限りいつまでも録音できますよ。それも5000円くらい出して買った記憶媒体なら、たぶん数時間はらくらく録音できます。

2月18日 ルーについて

Category : ついてづくし  2005/02/18 23:32
「今日の晩ご飯にハッシュドビーフを作ってね」という言葉で今朝起こされたひらのさんです(=_=;)
いやぁ、ハッシュドビーフとか作ったことないし、とか思ってたり考えたりしたのですが、とりあえず料理の本を見ようということに。某有名料理学校の監修の本でハッシュドビーフの作り方を調べましたが、『調理時間30分とあるのは絶対違う!』と言いきれるような本格的な作り方にとりあえず困惑してみました。
途方に暮れていても仕方ないので、手当たり次第棚やら冷蔵庫を調査して食材を探そうと思っていたのですが、探してる時にとあるもの発見。

ハッシュドビーフのルーが家の棚の中にありました。

これで正直だいぶ落ち着いたと思います。(ちなみに料理本には『赤ワイン』という字が書かれていたり…。)ワインからとルーじゃえらい違いですよ。

ということで、ルーを使ったので、初めての割りにはあっさり1時間弱で完成してしまいました。食べる時になって、にんじんを入れたらもっと色合いがよかったかな…、と反省したりもしましたが。

ということで、タイトルは『ルーについて』にしました。便利ですね、ルー。赤ワインいらないんですから。(そればっかり…。)ものすごい時間短縮もできますしね。それにいらない具材の分だけお金も食器洗いも必要としないし。ルー様様という感じです。それにしてもルーを考えた人は本当にえらいと思いました。それから、カレールー、ハッシュドビーフのルー、シチューのルーといろいろルーがありますが、ルーを考える人もすごいですね。今日はそういうことについて日々研究されている方々に対して、やたら感謝したように思います。

今日の一言 : それにしてもせめて朝一くらいは「おはよう」にしてほしい。

2月17日 氷について

Category : ついてづくし  2005/02/17 23:33
コップの中に氷が入っていたら、なんとなくがりがりと氷まで食べてしまうのは自分だけかなぁ、とふと思いました。そんなに多くなければ、食べてしまわないとちょっぴりもったいない気がするのかもしれません。

今日の二言 : 居眠りしそうになった時に、しゃきっと目を覚ます一番の方法は、ちょっと居眠りすることです。でも、居眠りする時にはメガネは外してください。

2月16日 証明写真について

Category : ついてづくし  2005/02/16 23:29
蟹はまた今度らしいので、今日はあやまらなくてよさそうです。

証明写真はおもしろいですね。どうして証明写真を撮ると、どの人も変に写るのでしょう。あまり納得のいく証明写真が撮れた人というのを聞いたことがありません。もしかすると、証明写真は笑えないし、バックが単色だからなのかもしれません。そうして変に撮られた証明写真を見ると、笑えてしまうのも不思議なことです。
証明写真は自然じゃないから変なのかもしれません。友達とわいわいやっている時にうっかり目をつぶってしまっている写真、夏の川で記念撮影するはずがシャッター押した瞬間に足を滑らせ川に落ちた写真、そういう写真も変ですが、証明写真が変、という時の変、とはちょっと違う感じもするなぁ、と勝手に思う今日この頃です。

今日の一言 : 漢字パズルの解きすぎで漢字中毒です。

| Home | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。