ひまど記

by ひらの みふみ

ひまな時に書くからこそ、ひまど記。ひまじゃなくても書いている、ひまど記。ひらのみふみなりに、なんでもありの、ひまど記。

テンション高かろうが低かろうが、関係なし。思いつくままに書いて、勢いのままに投稿。

はじめましての方は、左側の列にあるプロフィールをまずどうぞ。

ついったー



Calendar

05 | 2017/06 | 07
Su M Tu W Th F Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
   



Latest Himadoki



Profile

ひらの みふみ

書き手 : ひらの みふみ
ホームページはこちら 

いつも気まぐれ。どこまでも暴走中。
とりえは明るさと言い張る、
11月15日生まれの、28歳O型関西人。
自他共に認める変人。

好きなものは、
空、ひらがな、いちご。
ランニングや、ピアノも少々。

高校2年の時に初めてHPを作る。
『ひまど記』はその時にスタート。
その後、めもらいず消滅の
巻き添えを食らって休止したり、
エキサイトブログで復活したり、
引っ越ししたりして、現在に至る。
ちなみに社会人1年生。

関西人は、
「ボケ人間」「ツッコミ人間」が
半々くらいらしいですが、
友人曰く、ひらのみふみは
ボケでもツッコミでもなく、
「存在自体がネタ」なんだそうです。


いろんなことをだらだらっと
つれづれっと書いてますが、
「へー、世の中には、こんな風に
ものごと考える奴もいるんやなー」
と思っていただければ
うれしいです。


ひらのへのメッセージは
下のほうにある
↓ メッセージフォームより
↓ どうぞっ!!



Category



月別



検索



RSS



Latest Comments



Latest TrackBacks



Links



QR-code

QRコード



Message form

ひらのへのメッセージは
こちらよりどうぞっ!

 
あなたのお名前
あなたのメールアドレス
メッセージのタイトル
メッセージの本文

あなたのメールアドレスは
忘れずに記入して下さいね。
ひらのが返信できないので。^^;

大学・大学院に大気化学を専攻し、現在も大気環境にかかわる仕事をしているひらのが、
PM2.5や光化学スモッグをはじめとした大気汚染問題・越境汚染問題について
他の方々にも正しく知って、正しく怖がってほしいと思い、この度、
「大気汚染問題ネタ」というカテゴリを用意しました。
質問・感想などありましたら、左側のメニューにあるメッセージフォームをご利用ください。


スポンサーサイト

Category : スポンサー広告  --/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づいて 気づかないで

Category : つぶやき  2008/03/18 00:02
気づいてほしいとも思い
気づかないでほしいとも思い

知ってほしいと思い
知られたくないと思い

 
矛盾した気持ちだらけ
スポンサーサイト

強い人・弱い人

Category : つぶやき  2008/03/11 22:27
あなたは強い人だからと言われて、
あなたには弱い私のことはわからない、
と言われる。

それが、苦しい。

空気の重さ

Category : つぶやき  2007/03/08 23:03
(書き溜めていたつぶやきを放出!)


空気の重さを知ってる?

人は、いつも、
体中、あらゆるところを、
空気に押されながら生きているんよ。

あなたにでっかい砂袋を背負え、と言っても、
あなたはきっと、「背負えない」と言うだろうね。

でも、人は、いつも、
そんな砂袋何百個、何千個という重さの
空気を背負って生きているんよ。

そんなに重いもの背負って、
毎日毎日を生きているのに、
どうしてあなたはまださらに、
そんなにいろいろあちこちからいろんなものを持ってきては、
背負おうとするん?

人は、どうしてそんなに重いものを、背負い込もうとするんだろう?
ただでさえ、空気という、目に見えないけれど
ものすごく重たいものを背負いながら
生きているというのに。

捨ててしまおうよ、そんなもの。
ただでさえ、重すぎるほどの空気を背負っているのに。
これ以上、背負ってどうするんよ。

うぬぼれてみることにした。

Category : つぶやき  2007/02/23 23:45
決めた。
うぬぼれてみることにした。

俺はずるいところがあるから、
適当な理由をつけて逃げようとすることがある。
例えば、なにか失敗した時に、
「俺はだめな奴だから、失敗するんだよな。」
と言って、それに続けてもっともらしい理由をつけようとする。
例えば、思ったようにいかなくても、
「俺はなんでもかんでもできるやつじゃないんだから。」
と言って、それに続けてもっともらしい理由をつけようとする。

だけど、それじゃ、いつまでたっても向き合えない。
いつまでたっても、進歩しない。

だから、うぬぼれてみることにした。
他の人にああだこうだと口出し過ぎるのは、ただの嫌味だけど、
自分自身に対しては、うぬぼれていよう。
何かができなかった時には、もっとうぬぼれられるように、
理由をつけて逃げるんじゃなくて、努力してみよう。
そしてできるようになった時に、
とことん自分の中で自分をほめよう。

ココロの傷は

Category : つぶやき  2007/02/19 16:30
体の傷は、抱え込めるのにも限度がある。
体に傷を負いすぎたら、誰でも死んでしまうから。

でも、心の傷は、いくら負っても、
いきなり死んでしまうことはない。
だから余計に、心の傷は抱え込んだ数がわかりにくいから、
気づかない間に、どんどん抱え込んでしまう。
でも、抱え込んでる心の傷だけ
現にパンチを食らっていたら、
どんなに強いボクサーでも、とっくにKOされてるよ?

だから、心の傷はいくらかはそばに下ろしておこうよ。
全部抱え込んだらしんどいよ、
むしろ、全部抱え込んだら、量が多すぎてぶっ倒れるよ。
それで、しばらくした頃に、ちょっと普段の生活の反省を込めて、
そばにたまった傷をちょっと見直してみたらいいんじゃない?

うれしかったことを数えてみる

Category : つぶやき  2007/02/18 23:27
そわそわさせられて、緊張もして、
どたばたして、慌ただしかった1日でも、
1日が終わろうとする頃に、うれしかったことを数えてみると。

 
今日うれしかったことを数えてみよう。

高速から見えた夕焼けがめちゃめちゃきれいやった。
晩ご飯のお好み焼きがおいしかった。

なんだ、
ただ、忙しくて、疲れただけの1日じゃ、
なかったんだ。

 
そう思うと、
なんか今日1日が充実していたように感じられてくる。

敷かれたレール

Category : つぶやき  2007/02/17 22:45
小さい頃は、誰かの敷いたレールに乗ってるに過ぎない、って言うけれど、
誰かさんが敷いたレールが本当にあるとするならば、
そのレールっていうのはどこまで続いてるんだろう?

どこまでも?
実は、あとちょっとだけ?
それとも、もう誰かさんの敷いたレールはもう切れてるの?

今、いるところ。
この道、このレール。
これは一体、誰が敷いたんだろう?

誰かの敷いたレールに乗ってるに過ぎない、
っていう、なんだかよくわからない言い訳を
なんとなく使っていたのかもしれないけれど、
いつの間にか、自分で寝ぼけた顔して勝手にレールを敷いては、
自分の居場所を、誰かの敷いたレールに乗ってるに過ぎないだけ、と、
なんだかよくわからない言い訳を
なんとなく使っているんじゃないだろうか?

笑顔の後に、思うこと。

Category : つぶやき  2007/02/04 22:52
これだけ笑える、そんな生活がある幸せと、
これを失った時の、怖さを思う。

けれど、結局、進まないといけないから、
これから先、たとえどんな不幸があっても
時間だけは必ず進んでいくから、
前を向いていく。

一方通行の道で、立ち止まってもしょうがない。

できないこと・できること

Category : つぶやき  2007/01/12 10:56
ふと、カレンダーを見て思う。

もうすぐ、今年の1月17日がやってくる。

1 17
っていう数字の並びは、見るだけで、
なにか寒気を感じるくらい、嫌い。

あれから、12年がたつ…。


不幸中の幸いっていうのか。
あの地震が冬に起きたこと。
夏に起きていたら、確実に死んでいた。
生きることにしがみつこうとする前に、
あっさりと死んでいたに違いない。

でも、こうして、今、生きている。

その一方で、
6000人以上の人が、亡くなった。

□ 続きを読む □

1円玉サイズ

Category : つぶやき  2007/01/09 02:38
人の幸せなんてちっぽけで、
置いてけぼりの1円玉みたい。

なのに人はそれらを、
大きな缶の貯金箱に入れては、
中身の重さにひとりごちている。
振った時の音に浸っている。

でもひとつひとつが合わさって、
本当に大きなものになったら、
素敵やな。

| Home | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。